東工大ポケモンサークルpoketech

東工大ポケモンサークルpoketech~ぽけてっく~の公式ブログ。とりあえずぽけてっくメンバーなら誰もが更新できるので適当更新で行きましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新歓シングル・ダブル大会の形式変更について

こんにちは、ウィリアムです。


シングル・ダブル大会の形式は「リーグ戦→トーナメント」又は「トーナメントのみ」としていました。
これは「リーグ戦→トーナメント」の形式がポケモンのオフ会で一般的であったため、ある種思考停止のような形で決めてしまったものでした。
しかし、シングル・ダブル両方を希望する人が大変多く、「リーグ戦→トーナメント」では皆何回か試合ができるが時間がかかりすぎること、かといって「トーナメントのみ」では一回しか試合ができない人が出てきてしまうことなどを考慮した結果、大会の形式を「スイスドロー→決勝トーナメント」とすることにしました。
この形式にしたことで大幅に時間を短縮できるため、申請した人は皆シングル・ダブル両方に参加できます。やったー!アドアド!!

大会の進行手順
・スイスドロー形式で何試合か戦う。
・全勝の人が4人以下になった時点でスイスドローを終了し、上位4人で決勝トーナメントを行う。
・決勝トーナメントは準決勝→三位決定戦→決勝の順で行う。

※スイスドローの順位は勝ち数→オポネント→じゃんけんの優先順で決める。
※ここで言う「オポネント」は「戦った相手の勝ち数の合計」である。
※準決勝の組み合わせは1位vs4位、2位vs3位とする。


そもそもスイスドローって何?

スイスドローは全員でまず一試合行い、その後勝ち数が同じ人同士でまた一試合・・・と繰り返していく大会の形式です。


AvsB A勝ち
CvsD C勝ち
EvsF E勝ち
GvsH G勝ち

 ↓

AvsC A勝ち
EvsG E勝ち
BvsD B勝ち
FvsH F勝ち

 ・
 ・
 ・

みたいな感じで戦います。
本来は全勝が1人になるまでやって優勝者を決めるのですが、決勝と三決はみんなで観賞したかったのでこのような形にしました。


スイスドローを行うのは初めてなのでうまくいくかは分かりませんが、参加者の皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。
お絵かきやクイズについては変更点はありません。
スポンサーサイト
新歓大会2016 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新歓大会:会場案内・イベントの詳細

こんにちは、ウィリアムです
記事が無駄に長くなるのを防ぐため、告知・募集記事とは分けさせていただきました。
募集記事はコチラ→http://poketech.blog.fc2.com/blog-entry-98.html



会場
石川町文化センター第二会議室

目黒線大岡山駅から徒歩10分

石川町文化センター



スケジュール
9:00~9:30 設営&受付
9:30~12:00 シングル・ダブル大会
12:00~12:40 昼休憩
12:40~15:30 シングル・ダブル大会
15:30~16:45 お絵かき&クイズ大会
16:45~17:00 表彰&片付け

※シングル大会とダブル大会は時間の都合上参加人数によって同時に進めるか別々に行うか決めさせていただきます。
 同時進行となった場合はどちらか一方にしか参加できません。
 今年は通常活動に新入生が結構たくさん来てくださっている上、大会に外部生も参加可能なため、同時進行となる可能性が高いと思っておいてください。

シングル・ダブル大会
シングルバトル及びダブルバトルの大会です!自慢のポケモンを活躍させちゃおう!
1~3位には賞品も出るよ!

・ルール
ORASリーグのシングル・ダブルレート準拠
 「シングル(ダブル) フラット ハンデなし」で対戦してください。

制限時間は30分で、それを過ぎた場合、両者「にげる」を選択し、バトルビデオを保存し、じゃんけんで勝敗を決めます。この場合、残ポケ数は両者0として扱います。
このまま続けた場合の勝敗が明らかである場合などは、話し合いで勝敗を決められるならそれでもいいですが、争いに発展しないようにしてください。なお、TODは勝利条件として認めません

 
※リーグ戦を行う場合
リーグごとに総当たりで順位をつけ、上位1~2名が決勝トーナメントに進出します。
順位は勝ち数→オポネント→直接対決→残ポケ数差→じゃんけん の優先順で決めます。
オポネントは「勝った相手の勝ち数の合計」です。
どちらかが降参した場合は、負けたほうの残ポケ数を0として扱います。
決勝トーナメントは準決勝まで行った後、三位決定戦と決勝戦をキャスで放送します


大会の形式を「スイスドロー→決勝トーナメント」に変更しました。
経緯・詳細はコチラ→http://poketech.blog.fc2.com/blog-entry-100.html


※KP集計のため、パーティのポケモンだけ紙に書いて提出していただきます。
 
※ニンテンドー3DS用ソフト「ポケットモンスター オメガルビー」又は「ポケットモンスター アルファサファイア」で参加してください。「ポケットモンスター X」及び「ポケットモンスター Y」での参加は認めません。

※ORASとXYでの再現が可能ならば、カロスマークがついていないポケモンでも使用してよいものとします(例 零度スイクン 噴火ドラン 負けん気ボルト等は禁止)。

※大会中のいかなるPT変更も不可とします(ポケモン,技,持ち物,ニックネーム他)。


お絵かき伝言ゲーム
チーム戦のお絵かき伝言ゲームです。
優勝チームにはささやかな景品があります!

・ルール
4~6つほどのチームに分かれ、絵で伝言ゲームを行います。
開始前に1人1枚紙を配ります。
チームの中でメンバー全員に番号を振ります。
1番の人が運営のところでお題のポケモンを見て、ゲームスタートです。
1番→2番→3番→・・・と一分間ずつ自分の紙に絵を描き、それだけでお題のポケモンを伝えていきます。
絵を描く前に15秒間だけ、自分の一つ前の人の絵を見ることができます。見ながら描いてはいけません。参加者は、自分の一つ前の番号の人以外の紙を見てはいけません。
最後の番号の人がお題のポケモンを推測し、運営にそれを伝えます。 
正解ならチームにポイントが入ります。
一問ごとに、メンバーの番号を1→2、2→3、・・・とローテーションします。

獲得したポイントの合計で順位を決めます。
同率のチームがあった場合、代表者同士のじゃんけんで勝者を決めます。

入るポイントは「(チーム数)/(正解したチーム数)」となります。他のチームが間違えているときに正解できれば一気に得点を伸ばせるので、最後の問題まで諦めないようにしましょう!

KPクイズ大会
チーム戦のクイズ大会です。
KPとは「被りポイント」のことです。如何に他のチームと異なる回答をし、KPを低くするか・・・というクイズ大会です。
こちらも優勝チームには景品があります!

・ルール
4~6つのチームに分かれます。
運営からクイズのお題を出すので、それに対し各チーム回答を5つ紙に書いていただきます。
運営が回答を集計し、KP1の回答には2点、KP2の回答には1点が、チームの点数として与えられます。KP3以上の回答には点数が付きません。
全問終えて、得点の合計が高いチームが勝利です。

例)じめんタイプのポケモンを5匹挙げよ。
チームA:サイホーン フカマル ガバイト ガブリアス フライゴン
チームB:サイホーン ガブリアス フライゴン トリトドン ドダイトス
チームC:サイホーン トリトドン フカマル ガバイト ガブリアス
  ↓
KP1(2点):ドダイトス
KP2(1点):フカマル ガバイト トリトドン フライゴン
KP3以上(0点):サイホーン ガブリアス
  ↓
チームA:3点
チームB:4点
チームC:3点

※チーム内で相談してもいいですが、他のチームに聞こえると回答に影響が出るので、ところどころ筆談を織り交ぜながらすると良いと思います。もちろん、わざと聞こえるようにして心理戦を仕掛けても構いません。


野良VGC2016
サイドイベントのVGC杯です!こちらは1位に賞品が出ます!

対戦申し込み型の大会です。時間の空いている人に申し込み、勝ち数を稼ぎましょう!
順位は勝ち数*勝率=勝ちポイント の値が高い順で決めます。


5-2の人と3-0の人の場合、5*5/7=3.57、3*3/3=3となり、5-2の人が上の順位となります。

このように、勝率が悪くても試合数を重ねれば有利になるため、どんどん対戦しましょう!!


・ルール
「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016」準拠
「ダブル ノーマル ハンデなし」で対戦してください。
※対戦の仕様上、ポケモンのレベルは全て50になるため、Lv49やLv1といった低Lv戦法は機能しません。予めご了承ください。

めとめがあったらポケモンしょうぶ!・・・ということで、対戦を挑まれたら次の試合が控えているなどの理由が無い限り断ってはいけません。安心して申し込める!アド!

会場で対戦シートを配ります。対戦を申し込んだらお互いのシートに名前を記入してもらい、対戦後に勝敗、残ポケ数を記入します。不正が起こらないよう、できるだけバトルビデオは保存してください。

同じ人と二度対戦することはできません。(大会結果に反映させないフリー対戦は何回やっても構いません)

他の企画に影響を及ぼさないようにするため、試合時間は15分とします。
制限時間を過ぎた場合、両者「にげる」を選択し、じゃんけんで勝敗を決めます。
こちらも話し合いで勝敗を決められるならそれでもいいですが、TODは勝利条件として認めません

順位は勝ちポイント→オポネント→直接対決→じゃんけん の優先順で決めます。
※総当たり戦ではないため、ここでのオポネントは「(対戦した相手の勝利ポイント合計)/(対戦数)」とします。




このようにすべての企画に賞品があるというアド大会ですので、どしどし参加してください!!
新歓大会2016 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。