東工大ポケモンサークルpoketech

東工大ポケモンサークルpoketech~ぽけてっく~の公式ブログ。とりあえずぽけてっくメンバーなら誰もが更新できるので適当更新で行きましょう。

VGC2016入門!

 あけましておめでとうございます、ラリスです。
 6Vグラードン捕まえた君もまだまだの君もVGC2016に挑戦だ!どんなポケモンを使えばいいか分からない君のために、これだけは覚えておきたいポケモンを挙げていきます!同じカテゴリー内は重要度順で、上のポケモンの方が偉いです!

 【伝説のポケモン】
groudon-primal.gifxerneas-active.gifkyogre-primal.gifrayquaza-mega.gif

 伝説のポケモンに求められることは、基本的に火力です。高火力全体技で相手を一層する爽快感は、VGC2016の大きな魅力です。高火力全体技を使える三匹に加え、ゲンシカイキの二匹に対して有用な特性「エアロック」を持ったレックウザを覚えておけばいいでしょう。

 ・グラードン
 100-150-140-100-90-90 じめん       ひでり
→100-180-160-150-90-90 ほのお、じめん おわりのだいち
 専用技「だんがいのつるぎ」や特性と相性のいい「ふんか」を軸に戦います。威力最大の「ふんか」はゲンシカイオーガの「こんげんのはどう」よりも高火力で、メガガルーラを一撃で倒すこともあります。
 物理主軸でも「オーバーヒート」や「だいちのちから」、特殊主軸でも「だんがいのつるぎ」や「ストーンエッジ」を採用する、いわゆる二刀流が主流です。頑張って6Vを厳選しましょう。
 グラードンは浮いているドラゴンや特殊攻撃に弱く、鋼タイプや物理攻撃に強いので、その逆のゼルネアスととても相性がよいです。
 ゲンシカイキしなくても弱くはないですが、やはりゲンシカイキした方が強いです。
 
 ・ゼルネアス
 126-131-95-131-98-99 フェアリー フェアリーオーラ
 パワフルハーブ+専用技「ジオコントロール」からの「ムーンフォース」や「マジカルシャイン」がとにかく強力で、「ジオコントロール」を無償で決められてしまうと、それだけで勝利は困難になります。
 ただ、フェアリータイプ以外の攻撃技に恵まれず、「10まんボルト」「くさむすび」「めざめるパワー」「サイコショック」は使う場面が限定的で、「きあいだま」は命中率が低いです。そのため、「ムーンフォース」と「マジカルシャイン」を両方入れることも多々あります。
 基本的に「ジオコントロール」をしてフェアリー技で殴ればよいので、上記の通りグラードンと相性が良いほか、「ジオコントロール」する隙をつくる「ねこだまし」や「このゆびとまれ」を覚えたポケモンと組ませるのもよくあります。
 
 ・カイオーガ
 100-100-90-150-140-90 みず あめふらし
→100-150-90-180-160-90 みず はじまりのうみ
 専用技「こんげんのはどう」や「しおふき」を軸にして戦います。
 雨が降っていれば強いのですが、強い日照り状態になるとゴミです。そのため、強い日照り状態でも「しおふき」等ができるようにレックウザを同じパーティに入れることが多いです。
 エアロック状態ではカイオーガがグラードンに強く、エアロック状態は解除しづらいことから、グラードンに対するメタとしての側面が強いです。単体性能では技が豊富なグラードンに劣ります。
 ゲンシカイキしないと、強い日照りを上書きできないのでゴミです。

 ・レックウザ
 105-150-90-150-90-95    ドラゴン ひこう エアロック
→150-180-100-180-100-115 ドラゴン ひこう デルタストリーム
 こだわりハチマキ+メガシンカ+「ガリョウテンセイ」は単体攻撃としては最強クラスです。しかし、所詮は単体攻撃であり、二匹のポケモンに攻撃できる方がいいですし、そもそもHPに振ったゼルネアス等を一撃で倒せません。
 また、メガシンカをしてしまうと、他のメガシンカポケモンを使えなくなってしまいます。
 大人しくエアロック要員として使うのがいいでしょう。
 上三匹と比べると力不足ですが、腐っても伝説のポケモンです。「ガリョウテンセイ」「しんそく」「りゅうせいぐん」は強力です。

  【メガシンカポケモン】
kangaskhan-mega.gifsalamence-mega.gifmawile-mega.gif
 
 メガシンカポケモンもやっぱり火力が欲しいです。それに加え、サポート手段を持っているとさらに良いです。

 ・ガルーラ
 105-95-80-40-80-90    ノーマル きもったま、せいしんりょく
→105-125-100-60-100-100 ノーマル おやこあい
 やっぱり強いです。上の伝説全てにノーマル技が通りますし、メガレックウザ以外より速いです。大抵の伝説にタイマンで勝てるおかしな奴です。
 「ねこだまし」でサポートもでき、相手が伝説に気を取られている隙に「グロウパンチ」を打つのも強いです。
 他にも、ドーブルに強いことがこのルールでは重要です。

 ・ボーマンダ
 95-135-80-110-80-100  ドラゴン、ひこう いかく
→95-145-130-120-90-120 ドラゴン、ひこう スカイスキン
 レックウザを虐める種族値です。スカイスキンによる「すてみタックル」の火力は高いですし、「ハイパーボイス」は相手の耐え調整を崩せます。「いかく」や「おいかぜ」でサポートもできます。
 高速ポケモン共通ですが、「トリックルーム」には弱いです。

 ・クチート
 50-85-85-55-55-50   はがね、フェアリー いかく
→50-105-125-55-95-50 はがね、フェアリー ちからもち
 ボーマンダとは逆に「トリックルーム」がないと弱いです。
 鋼全般に言えることですが、カイオーガ+レックウザと相性がよく、カイオーガ+レックウザで辛いゼルネアスに強く、鋼が辛いグラードンにカイオーガ+レックウザが強いです。鋼+レックウザ+カイオーガにクレセリアを加えたトリックルームパーティがよくあります。クチートは鋼タイプで最も火力の高いので「トリックルーム」とも相性がよく、最もよく使われます。
 鋼タイプなので、相手を詰ませる性能もあります。
 ただ、上2匹のメガシンカと違い、「じゃれつく」を外してしまいます


 非メガ非伝説のポケモンで特に重要なのは、眠らせるポケモンと素早さを操作するポケモンです。
 伝説のポケモンが高火力全体技を、相手を眠らせたり、相手より先に打って倒したりして、こちらだけ打つことが勝利のために重要です

 【眠らせるポケモン】
smeargle.gifamoonguss-4.gif

 ・ドーブル
55-20-35-20-45-75 ノーマル マイペース、ムラっけ
 恐怖の「ダークホール」使いです。
 「ダークホール」+「ジオコントロール」から、次のターンに隣に「へんしん」+「マジカルシャイン」はシンプルながら強力です。
 こだわりスカーフを持って「ダークホール」するのもアリで、普段は1ターン引っ込めるロスが気になりましたが、やはり「ジオコントロール」等を隣ですれば、グッと勝利に近づくので、ロスも許容できるようになりました。
 普通に「ねこだまし」や「このゆびとまれ」でサポートしても強いですし、「おいかぜ」や「ワイドガード」なんかもできます。
 あんまり放置すると、ムラっけで回避が上がって、手が付けられなくなります。

 ・モロバレル
114-85-70-85-80-30 くさ、どく さいせいりょく、ほうし
 伝説並の耐久で「キノコのほうし」や「いかりのこな」を使ってサポートします。
 オッカの実を持てばグラードンの「ふんか」も耐えます。
 変わったところでは、「ジオコントロール」を無効にする「クリアスモッグ」や、天候特性を無効にしたり味方を起こしたりする「なやみのたね」も使えますが、とりあえず「キノコのほうし」を打っておけば強いです。
 ゴツゴツメットを持ちづらい分特性を「ほうし」にしてガルーラに嫌がらせをするのもアリです。

 【素早さを操作するポケモン】
cresselia_20160103005750ca0.giftalonflame.gifcrobat-3.gif

 ・クレセリア
120-70-120-75-130-85 エスパー ふゆう
 素早さ操作には「トリックルーム」「でんじは」「こごえるかぜ」が使えますが、やはり最も勝敗に直結するのは「トリックルーム」です。
 「トリックルーム」以外にも補助技が豊富で、定番の「てだすけ」、グラードンと相性のいい「スキルスワップ」や「じゅうりょく」、ドーブル対策の「マジックコート」があります。
 特に重要なのが「スキルスワップ」で、味方のグラードンやカイオーガを相手のグラードンの攻撃から守りつつ、天候を奪うことができます。耐久に加えこの強みが他の「トリックルーム」使いと異なります。逆に、相手の「スキルスワップ」を前提にした立ち回りも必須です。「スキルスワップ」をトリックルーム状態で相手より遅く打つ(天候特性を後に発動させる)ために、素早さ実数値84(最遅グラカイ-1)のすることも一つの選択肢です。頑張って厳選しましょう。

 ・ファイアロー
78-81-71-74-69-126 ほのお、ひこう はやてのつばさ
 優先度+1で「おいかぜ」が使えます。おいかぜ状態でなくてもで「ジオコントロール」をしたゼルネアスより先に「ブレイブバード」や「おいかぜ」を打てるはやてのつばさは、ポケモンが簡単に死ぬこのルールで非常に有用です。
 相手のグラードンやゼルネアスのタイプ一致技を半減以下にでき(「ふんか」等を受けると7割くらいダメージを受けますが)、強い日照り状態では「フレアドライブ」の威力が上がる、というのが伝説戦ならではの特徴です。
 他にも、相手のいたずらごころ+「ちょうはつ」や「ねこだまし」を防ぐ「ファストガード」でドーブルをサポートしたり、「ちょうはつ」で相手のドーブル等を妨害することもでき、低種族値ながら器用に戦えます。

 ・クロバット
85-90-80-70-80-130 どく、ひこう せいしんりょく
 S130から「おいかぜ」が使えます。特性により「ねこだまし」で怯まないので、相手にミュウツーがいない限り「おいかぜ」が成功しやすいです(ゲンシカイキやメガシンカ、ゼルネアス等持ち物固定が多く、こだわりスカーフ持ちが少ない)。
 「いかりのまえば」により腐りにくく、「おいかぜ」+「くろいきり」でゼルネアスの「ジオコントロール」を打った後に、相手が攻撃する前に打ち消すことができます。
 せっかくの毒タイプですが、種族値が低いため、「クロスポイズン」ではゼルネアスへの有効打となりえません。
 ファイアロー同様「ちょうはつ」「ファストガード」を覚えることも利点です。せいしんりょくで怯まず「ちょうはつ」を使えるので、ラムの実を持ったクロバットはドーブルにとても強いです。

 
 以上12匹から伝説2+メガ1~2+眠らせ1+S操作1~2を使えば戦えます!僕自身も少し前まで下のを使っていました(今はドーブル→ボルトロスで技も異なります)。
 
ゼルネアスパワフルハーブジオコントロールマジカルシャインムーンフォースまもる
グラードンべにいろのたまだんがいのつるぎふんかだいちのちからまもる
ガルーラガルーラナイトねこだましすてみタックルふいうちけたぐり
ドーブルきあいのタスキねこだましダークホールニードルガードへんしん
クレセリアメンタルハーブトリックルームスキルスワップれいとうビームてだすけ
ファイアローラムのみちょうはつブレイブバードファストガードおいかぜ



 他にも、伝説戦特有の面白いポケモンもいますが、今回は入門編なのでこの辺で
ditto.gifshedinja.gif

スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |