東工大ポケモンサークルpoketech

東工大ポケモンサークルpoketech~ぽけてっく~の公式ブログ。とりあえずぽけてっくメンバーなら誰もが更新できるので適当更新で行きましょう。

ぽけてく内CHALK杯を開催しました

どうも、ようこうじです。
先日10/29(木)に、ぽけてく内CHALK杯(16人規模)を行いました。
CHALKとはなんぞやって人もいるので軽く説明します。

CHALK構築とは、ORAS全国ダブルバトルにおいて、
Cresseria(クレセリア)
Heatran(ヒードラン)
Amoonguss(モロバレル)
Landorus-T(ランドロス霊獣フォルム)
Kangaskhan(ガルーラ)
の5匹を用いたとっても強い構築のことです。
これらのポケモンの英語名の頭文字を順に取っていくとCHALKになります。
で、それにあやかって、C,H,A,L,Kを英名の頭文字に持つポケモンを診断でそれぞれランダムに引き、構築を組んで戦おうというのが本大会です。

以下CHALK杯の大まかなルールです。
・ポケットモンスターORASダブルバトルシーズン12レーティングルール準拠(マークの有無や再現可能不可能は問わない)
・使用できるパーティーは、診断で出てきた5匹+自由枠1匹の合計6匹
・自由枠のポケモンには上記のルールで使用できるポケモンであれば制限はない。(診断でも出てくるガルーラやランドロスなどのようなポケモンもパーティー内で重複がなければ使用可能)
・ランドロスなどのように複数フォルムがあるポケモンが診断で出た場合はどのフォルムでも使用可能
・予選はなく、最初から16人全員でトーナメントを行う。下にもトーナメントがある(いわゆる全敗厨トナメ)ので、最低でも2戦できる

使った診断-CHALK構築診断-
CHALK診断収録ポケモン一覧(ようこうじのブログ)

参加者と使用PTは以下のようになりました。

続きを読む
スポンサーサイト
活動レポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |